7/3 本堂での大般若祈祷・御供のご案内

PC用
スマホ用 奉迎をクリックすると潅頂ページに移行します。

お知らせ:寅年2月予定の毘沙門潅頂はコロナ感染拡大に伴い

     寅年10月に延期いたしました。(詳しくはHP内の潅頂ページ寅年行事お知らせ年中行事等をご覧下さい。)

飛鳥時代に聖徳太子により開らかれた信貴山は、日本最古の「毘沙門天王」霊場として知られる祈りの山。玉蔵院は信貴山の山内塔頭として平安末期に創建。祈願寺として、また宿坊のあるお寺として広く親しまれています。

7/3 本堂での大般若祈祷・御供のご案内

7/3 本堂での大般若祈祷・御供のご案内

十二年に一度の奥秘仏毘沙門天王御開帳 毘沙門天王出現記念大祭 7/3は御本尊毘沙門天王が日本で最初に当山で聖徳太子の御尊前に御出現された日に当たります。正にこの日が寅の年、寅の日、寅の刻であったことから「寅」が縁起物となりました。本年寅年の一番のご縁日である7/3は奥秘仏毘沙門天王ご開扉の御……
東京藝術大学 大学院生による寅年特別御朱印

東京藝術大学 大学院生による寅年特別御朱印

信貴山朝護孫子寺の宝物である『国宝「信貴山縁起絵巻」』の現状模写をされている東京藝術大学 大学院 日本画第三研究室。このご縁によりこの度寅年を記念して特別御朱印の下絵を制作していただきました。 本年寅年5月より画像のような御朱印を授与いたします。 ご来山のおりに是非お申し出ください……
令和四年寅年 寅年の特別な祈祷とお守りお札のご案内 

令和四年寅年 寅年の特別な祈祷とお守りお札のご案内 

★寅年・寅の日 護摩祈祷 (一年間 31回ある寅の日)に 玉蔵院浴油堂において寅年寅日の一か月間、寅年・寅の日に 除災と厄難消除のいたします。令和4年は元日から31回あります。 毎月一の寅には寅の刻より(三寅より)祈願いたします。 〇一年間31回のご祈祷料 7万円 ★寅……
☆三年参りのお守りとお札

☆三年参りのお守りとお札

本年、令和4年(2022年)は本寅(寅年)の年です。昨年・今年・来年(前寅年・本寅年・後寅年)の寅年前後の三年間お参りする事でより一層の奥秘仏本尊様のご加護を頂けると古来より言われております。そこで本年元旦、三寅の時刻(寅の月・寅の日・寅の刻)にご祈願した三年参りの特別なお札をお授けいたします。各年……

玉蔵院の四季

玉蔵院の四季や行事、
日々の取り組みをご紹介しています。



令和4年 本寅(2022年)4月 1日

 壬寅年。聖徳太子ゆかりの奥秘仏毘沙門天様を直接拝尊する機会に巡り合えた喜びもって、元日寅の日寅の刻の三寅に至心に祈願致しました。この勝縁を期して大勢の方々が初詣や二月寅月にご参拝され、今年、また今後十二年の安寧を祈念されました。

オミクロン感染拡大に伴い、不便を強いられる日々が続いております。信貴山の二月毘沙門潅頂も十月に延期となりました。寺報に十月潅頂の日程も掲載しております。十二年に一度、寅年だけの特別な法会です。是非皆様ご参加され、奥秘仏御本尊様と結縁し、特別なご真言と印契を授かりご信仰を深めて下さることをお勧め申し上げます。

晴天の霹靂、ロシアのウクライナ侵攻、また世界経済は金融縮小・インフレ傾向・石油ガス高騰とスタグフレーション懸念が強くなり、見通しの立たない不穏な状況になっております。聖徳太子の頃から祀られている奥秘仏御本尊様。千四百年の間には平和・乱世・災害をご覧になられ、信貴山のみならず国内の復興・混乱等を見守られてきたといえます。

真言密教の教えを説法する中心的な役目を持たれている仏さまは「大日如来」です。その特性を大日経の解説書である『大日経疏』で三つ挙げられています。

 

『除(じょ)暗(あん)遍(へん)明(みょう)』:闇を除き、あらゆるものを平等に照らし出すことにある。昼夜なく大日如来は常に照らし続ける。

『能(のう)成(じょう)衆(しゅう)務(む)』:あらゆる草樹を生長させるなど、すべての生命を育み、成就させるよう働かれる。

『光(こう)無(む)消(しょう)滅(めつ)』:太陽は覆われても消滅することが無いように、大日如来の光明も決して消滅することはない。

大日如来の説法を聞くには、三密行(仏の身体と言葉と心の三つの働き、すなはち三密と、我々の身体と言葉と心の三つの働きを一つにさせる修行)が必要と説かれます。大日如来との繋がりを自覚し、その世界の中に生かされていることを実感し、外へと向かう力を得て、密教的な知恵により活動してゆこうというのがその理想です。その為の戒・ご真言・印契を授かる行事が「潅頂」です。

我々は大きな力=大日如来によって生かされており、その頂いた命を生かすことがなにより我々の使命ということです。

奥秘仏毘沙門天王様に向き合うと、「自己を大切にし、ご先祖様方に感謝し、未来の人々に思いをめぐらせ」とのお言葉を頂いているように感じます。是非寅年信貴山にご参拝下さいませ。

合掌

御祈祷・修行体験のお申込み
宿泊のご予約

TEL 0745-72-2881