国宝『信貴山縁起絵巻』特別出陣

国宝『信貴山縁起絵巻』特別出陣
寅年を記念して、日本四大絵巻の一つである国宝『信貴山縁起絵巻』の全三巻が下記の日程で展示されます。この機会に是非、平安初期に描かれたアニメの原点ともいわれる絵巻の原本をご覧ください。
10月8日(土)~23日(日) 「尼公の巻」
場所:信貴山霊宝館(朝護孫子寺胸内) 入館料:400円

 

奥秘仏御開帳と国宝『信貴山縁起絵巻』展示の記念講演
令和4年10月11日 火曜日
◆10:00~ 奈良まほろばソムリエの会
『聖徳太子の謎を追う』 専務理事 鉄田 憲男様

◆11:00~約1時間 東京藝術大学模写従事者様より講演『信貴山縁起絵巻 尼君の巻』

2017年(平成29年)4月から、東京藝術大学美術学部日本画研究室より、国宝『信貴山縁起絵巻』の現状模写が行われております。5年目にあたる現在、信貴山縁起絵巻の第二巻「延喜加持の巻」の模写が行われています。
現状模写として、細密な点描による『信貴山縁起絵巻』を写されている東京藝術大学日本画研究室研究助手 森様と大学院生の2名様により、模写作業や信貴山縁起絵巻、日本画についてご講演いただく機会を得ました。是非皆様ご来院ください。

受講料:お一人様1,000円
《収益の一部を東京藝術大学日本画研究室による現状模写事業に寄付いたします》

ご希望の方は、前日のご宿泊(1泊2食9,900円~)、当日のご昼食(3,300円~ 精進料理または会席料理)も承ります。
前日までにお申込みください。
また当日のご祈祷のお申込みも承ります。是非ご参加ください。