令和4年 壬寅年記念行事 

《奥秘仏毘沙門天王 御開帳 六回》

信貴山朝護孫子寺のご本堂には三体の毘沙門天王様がお祀りされています。奥秘仏毘沙門天王様は聖徳太子ゆかりありがたい仏さまです。

12年に一度、寅年のみご開帳のこの希少なる御縁に是非お参り下さい。

1月1日(土)~16日(日) 2月23日(水)~28日(日) 4月1日(金)~17日(日)
7月1日(金)~10日(日) 8月6日(土)~21日(日) 10月1日(土)~23日(日)

 

《毘沙門天王 結縁潅頂》

2月 5日(土)~ 7日(月)

2月11日(金)〜13日(日)

2月17日(木)〜20日(日)

信貴山では十二年に一度、寅年に『三寅大法要』として『毘沙門(結縁)灌頂』を開筵、

聖徳太子ゆかりの毘沙門天様とのご縁をより一層深める法会を厳修します。

『毘沙門(結縁)灌頂』とは、奥秘仏本尊様の御開帳のもと、直接ご縁を結ぶありがたい秘法です。

「灌頂」とは頂(いただき)に灌ぐ(そそぐ)と書き、頭の上に仏さまの五智の宝水を頂き、「結縁」すなわち奥秘仏本尊様とのご縁を結ぶ儀式です。

日々のご本堂でにご祈祷とは違い、奥秘仏本尊様の一族に加えて頂き、その証として、五智の宝水や特別な印・真言を授かるのです。

奥秘仏本尊様がお持ちの智恵・ご功徳・ご加護・お力を直接頂く、最もご縁を深める有難く重要な儀式です。

この度の信貴山毘沙門(結縁)灌頂は、十二年に一度しか行われない大変貴重な儀式です。

ありがたい仏縁ですので皆様入壇されることをお勧め申し上げます。


 

灌頂開筵日 2月5日(金)~7日(月)・11日(金)〜13日(日)・17日(木)〜20日(日)

各日 6時 10時 14時

但し:(2月5日は14時のみ)(2月6日・18日は0時・10時・14時)となります。

入檀料  25、000円

持参品  念珠 白衣 袈裟(お持ちでない方は当院にて実費でご用意いたします)

 


入檀希望の方は詳しい案内申し込み書をお送りいたします。

宿泊や昼食も承りますので玉蔵院までお問い合わせ下さい。

 

《国宝 「信貴山縁起絵巻」 特別出陳》 霊宝館

国宝「信貴山縁起絵巻」とは、日本の4大絵巻の一つとして知られ平安時代末期の絵巻物です。信貴山中興の祖といわれる実在の「命蓮上人」にまつわる

「飛倉の巻」「延喜加持の巻」「尼君の巻」の3巻からなる絵巻物です。

拝観料  400円

4月1日(金)~17日(日) 飛倉の巻
8月6日(土)~21日(日) 延喜加持の巻
10月8日(土)~23日(日) 尼君の巻